「Zen2.0」Meet Up in Tokyo!マインドフルネスな”竹あかり”工作体験が開催されます

9月2日3日のZen2.0マインドフルネス国際フォーラムに先立ち、8月11日の山の日に「Zen2.0 Meet Up in Tokyo!マインドフルネスな”竹あかり”工作体験」が開催されます。

熊本の竹を使用して、90分間集中して一つの作品(オリジナル竹あかり)を作るという内容で、個人でも親子でも楽しめるプログラムになっています。家族で楽しく夏休み制作をしながらハートフルな時間を過ごすのも良し、独りで精神統一してマインドフルな時間を過ごすのも良し。

忙しい世の中、一つのことに集中する時間を味わってみるのはいかがでしょうか。

場所は中目黒のユニリーバ・ジャパンの本社で、工作に使うドリルや竹材も全部準備しており(参加費に入っています)、身一つで中目黒にお越し頂ければ大丈夫です。工作初心者の人でもインストラクターが指導してくれますので、「大丈夫かな?」と思っている人でも安心してください。

日時・詳細

2017年8月11日(金)10:30~19:00(4部制・毎回入れ替え)

第一部 10:30~12:00(受付開始10:15~)
第二部 13:30~15:00(受付開始13:15~)
第三部 15:30~17:00(受付開始15:15~)
第四部 17:30~19:00(受付開始17:15~)

会場

ユニリーバ・ジャパン会議室
東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー22階
東京メトロ/東急東横線 中目黒駅下車 徒歩1分
※当日の入館方法については、開催日2~3日前にPeatix(当申込みページ)からメールをお送りしますので、ご確認のほどよろしくお願いします。

参加費

一般チケット(中学生以上) 4,000円
※小学生以下の場合、保護者の同伴が必要になります。
※工作器具(電動ドリル)レンタル代、使用する竹材込の金額です。

チケット申し込みページ

http://peatix.com/event/288385/

定員

各回10名
(各回定員近いですので、お早めにお申込みください)

参加に当たってのご注意

・当日は後片付けも含めてのワークショップとなります。
・工具として電動ドリルなどの機材を使用します。竹の削り粉等が発生しますので、汚れても良い、動きやすい服装でご参加ください。
・軍手等お持ちの方はご持参ください。

インストラクターのご紹介

CHIKAKEN x ちかけんプロダクツ
竹あかり演出家
池田親生

崇城大学にて出会った、「ちか」と「けん」を中心としたユニット。共に師事した内丸惠一先生の提唱する「まつり型まちづくり」をベースに、竹に穴を開けてあかり(ろうそくやLED)を灯す「竹あかり」の演出制作・プロデュース会社「CHIKAKEN〈ちかけん〉」を、2007年4月に設立。現在6名で活動。熊本を拠点に全国各地で「竹あかり」を灯し、その土地にしかない“風景”と“物語”を創りつづけている。

 「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指している。

 最近の演出として、東京・明治記念館(2014)、天王洲アイルのイルミネーション(2015)、米国J-POP SUMMIT2016など多数。また、地域と協働で創り上げるまつりも多く手がけている。2016年3月には被災地の一つである宮城県・山元町において慰霊祭に協力。全国の有志が制作した600個の「竹あかり」と共に被災地を灯した。2016年5月開催の伊勢志摩サミットでは、配偶者プログラムの夕食会場の演出も手がける。日本テレビ「未来シアター」にも取り上げられるなどメディア出演も多く、注目を集めている。熊本地震後、一般社団法人チーム熊本、一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOを設立。被災した市民や県外支援者とともに、復興支援活動を行っている。

〈これまでの活動〉
◎熊本暮らし人まつり みずあかり デザイン・制作指導 (熊本・2007年~)〈第16回ふるさとイベント大賞受賞〉
◎明治天皇百年祭 (東京・明治神宮・2012年) 〈第32回経済産業省ディスプレイ産業優秀賞受賞〉
◎黒川温泉 湯あかり プロデュース(熊本・2013年~)
◎ANA×みずあかり「そらあかり」プロデュース(熊本・2013年,2014年)
◎わーと日本橋(東京・日本橋三井ホール・2015年)
◎東北を灯そうプロジェクト(宮城県山元町など・2016年)
◎伊勢志摩サミット・配偶者プログラム夕食会場(三重県志摩市・2016年)
◎J-POP SUMMIT2016(米国サンフランシスコ・2016年)
◎第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事・西本願寺花灯明(京都・2017年)他

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役人事総務本部長
島田由香

1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。

2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GE(ゼネラル・エレクトリック)にて人事マネジャーを経験。

2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。

その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。

学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPトレーナー。日本の人事部HRアワード2016 個人の部・最優秀賞受賞。中学2年生の息子を持つ一児の母親。

主催

「Zen2.0」実行委員会