Zen2.0のデザイナー、大場ミミコさんにチラシにこめた思いを聞いてみました!

どうも皆さんこんにちは!
Zen2.0ブログのナビゲーター、10歳のhokaです!

皆さんは、Zen2.0のポスターやチラシをもうご覧になりましたか〜?

おもて(画像をクリックすると拡大します)

うら(画像をクリックすると拡大します)

これをデザインしたのは、ボランティアスタッフの大場ミミコさん。
そんなミミコさんにチラシのデザインに込めた思いを聞いてみました!!

ミミコさんは、6月のある日、鎌倉・材木座海岸にある絶景スポット
ホアカフェ(HOA Cafe)」で
運営&発起人の三木さん、宍戸さん、松島さんの3人に
Zen2.0を行うことになったきっかけや、
Zen2.0への思いなどを語ってもらったそうです。
その時に聞いた話を元に、イメージを膨らませて
チラシをデザインしたとのことでした。

お話を聞く中で、多く出てきた言葉は、
イベントのテーマである『分断から調和(統合)へ』という
スローガンだったそうですが
その他にも3人の口から多く聞いたのが、
次のような言葉だったそうです。

「多様性(Diversity)」
「包含(Inclusion)」
「自然との共存」
「個と全体性」

みんな違ってみんないい〜♪・・・というように、
様々な人がいて、様々な価値観があって、
それらが認め合って、助け合って、意見を出し合って、ぶつかり合って・・・。

でも、それも全部必要で、大きな流れの中でちゃんと意味があることなので
すごく高いところ(宇宙とか)から見たら、美しい作品になってるんだよ。。。
という感覚を表現したくて
Zen2.0を始めたという考えが大きいそうです。

それを聞いて、僕は田んぼアートを思い出しました。
 


 

1本の稲だけ見ると、ただの稲だったり、ただの刈り取った茎だったり
そこに意味はあるのかなんて考えもしないけど
空からドローンの目で見てみると、
1本1本にちゃんと意味があるーーみたいな!!!!

そういう世界観をデザインとして表現するのに、
ミミコさんが「ちょうどいい!」と思ったのが
仏教の「五色(ごしき)」だったそうです。

宗派によって、様々な意味や解釈があるようですが、
仏教の宇宙観を、青・黄・赤・白・樺など、5つの色で表しているとのこと。
ミミコさんはそれを
「宇宙的だし、多様性の意味もあるのでピッタリだ」
と採用したそうです(・∀・)。

そして、ボランティア仲間でもある、カメラマンのマシューさんが
鎌倉の自然をテーマに、多くの写真を撮っているのですが
(なんと、このZen2.0公式サイトの写真は、全部マシューさんの作品なのです☆)

ミミコさんは、五色をマシューさんが撮った写真で表現したいと考えました。
それが、ポスターの背景として使われています。

夕焼けや、雪の風景、あじさい、若竹・・・
鎌倉の四季が感じられてGoodですね(^o^)v

そして、カフェでのインタビューの最後に、三木さんが
「zen2.0でやりたいことって、要はこれなんですよ」と、
その時に食べていたアサイーボウルを指差したそうです。


色とりどりの果物やシリアルが入り混じって、溶け合って
「鎌倉」というボウルの中で1つの宇宙を作っている!!

しかも、どこを食べても美味しい(๑´ڡ`๑)!
まさに多様性!!まさに調和!!

とても素敵だと思いませんか??
ぜひ、9月2日、3日は、鎌倉・建長寺で行われる
Zen2.0にお越しくださいねーーーー!!!!

By hoka

追伸;チラシをデザインした大場ミミコさんは、僕の母です。