Zen2.0 Meet Up! 対談イベント「禅とAI」〜シンギュラリティの先にあるものとは?〜

Zen2.0実行委員会(本部:神奈川県鎌倉市材木座4-5-25、代表:三木康司)では、11月12日(日)、北鎌倉の臨済宗円覚寺派本山にて、「禅とAI(人工知能)」についての画期的な対談イベントを開催いたします。

 

趣旨

現在、Deep Learing技術の急速な発展により、人工知能(AI)の分野で急速な技術革新がおきています。2045年にはその進化が人類全体の知能を凌駕する技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えるといわれています。

このAIとシンギュラリティをめぐっては、特異点を超えると人類はもはやAIを制御できなくなり、AIがついには人類を滅亡させるのではないかというAI脅威論が、世界中で盛んに議論されているのが現状です。
今回のZen2.0 Meetup!では、テクノロジージャーナリストの湯川鶴章氏と、北鎌倉円覚寺の横田老師による「禅とAI」を巡る対話を企画いたしました。伝統とテクノロジーの象徴である両氏の対談から、禅という視座を通して未来の在り方を参加者と共に探っていきます。

日本をはじめ世界中のAI研究者にインタビューを重ね、最先端のAIトレンドからシンギュラリティの先にあるものを探求する湯川氏。そして、人間の「心」に1000年以上も対峙してきた「禅」の伝統を継承しつつ、さまざまなフィールドの論客との対話を重ねている横田老師。テクノロジーと禅という異分野の対談は、まさに他では実現できないZen2.0ならではの試みとなります。

登壇者

◯横田南嶺(よこたなんれい)さま
臨済宗円覚寺派管長。1964年、和歌山県市に生まれる。筑波大学在学中より白山龍雲院の小池心叟老師について得度し、1987年大学卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行生活に入る。1991年より円覚寺僧堂で足立大進前管長に師事。1999年、円覚寺僧堂師家に就任。2010年、臨済宗円覚寺派管長に就任。今年12月からは花園大学総長も務める。
◯湯川 鶴章 (ゆかわつるあき)さま
テクノロジー・ジャーナリスト。来るべき人工知能の時代には、人類はよりマインドフルな存在になると信じている。サンフランシスコ州立大学卒業。国内・海外の最先端のAI研究者に対してのインタビューを積極的に行っており同分野で最先端の知見をもつ。瞑想とヨガの実践者。

モデレーター

◯松島倫明(まつしまみちあき)
Zen2.0 Co-founder
書籍編集者/NHK出版編集長
ベストセラー翻訳書『FREE』『SHARE』『ZERO to ONE』『〈インターネット〉の次に来るもの』など先進デジタルカルチャーを日本に紹介する他、『BORN TO RUN』『GO WILD』『JOY ON DEMAND』など身体とマインドに根ざした新しいライフスタイルの可能性を発信している。
◯宍戸幹央(ししどみきお)
Zen2.0 Co-founder
鎌倉マインドフルネス・ラボ代表
21世紀学び研究所 理事。イノベーションを生み出す”学習する組織”を形成するリーダー育成団AMBITIONERS LABの創立メンバー。個人の可能性の拡大と企業組織の変革の支援を手がける。

スケジュール

12:30 開場
13:00ー13:10:イントロ
13:10-13:15: 般若心経(5分)
13:15-13:30: 坐禅(15分)
13:30-13:55: 横田管長講話(25分)「これからの時代に求められる禅とは」
13:55-14:20: 湯川さん講話(25分)「AIと悟り」
14:20-14:30: 休憩(10分)
14:30-15:15: 対談(45分)
15:15-15:25: 感想のシェア(10分)
15:25-15:50: 質疑応答(25分)
15:50-16:00: クロージング(10分)

開催場所・拝観料について

北鎌倉 円覚寺
東京/横浜より:JR横須賀線「北鎌倉駅」
下車徒歩1分※JR東海道線・湘南新宿ラインご利用の場合は「大船駅」にてJR横須賀線に乗り換えてください。
北鎌倉円覚寺、方丈の間、正面入り口から、拝観料300円(別料金)をお支払いいただき、円覚寺「方丈の間」までお越しくださいませ。入口の前にて受付をおこなわせていただきます。

アクセス

北鎌倉円覚寺は、横須賀線北鎌倉、円覚寺側改札出口から徒歩1分です。
周囲には駐車場もありますが、停められる数がかぎられておりますので、極力JRなどの公共交通機関をご利用いただき、ご来場頂ければ幸いです。

チケット購入

チケット購入はこちらのpeatixのサイトから購入頂ければ幸いです。
   ↓  ↓  ↓