松村 亜里(ARI MATSUMURA)プロフィール

医学博士・臨床心理士・認定ポジティブ心理学プラックティショナー

コロンビア大学ティーチャーズカレッジ修士課程(臨床心理学)を終了後、ニューヨーク市立大学で新入生セミナーとカウンセリングを担当。その後帰国し、秋田県の国際教養大学開学年度に、学生相談室を立ち上げ、カウンセリングと心理学の講義を10年間担当。同時に、秋田県スクールカウンセラー、専門学校の国際コミュニケーション講義、秋田高校のピアサポートプログラムに関わる。

そのような活動を通して、心の問題を発症する前の予防と健康の促進の大切さを実感し、秋田大学大学院医学研究科博士課程で学ぶ(公衆衛生学)。2012年からNY在住。ニューヨークライフバランス研究所で、子育てやコミュニケーションなど毎日の暮らしに役立つ心理学の講座を開催。

ニューヨークにおいて、幸せを科学する、応用ポジティブ心理学認定コースを修了。人がより幸せになることが、真の病気の予防につながるという思いで、2017年、日本でウェルビーイング心理教育アカデミーを設立。幸せに関する科学的知見を毎日の生活に活かし、自分の幸せを自分で創造できる人たちを増やすための講座を開催している。

ウェルビーイング心理教育アカデミー
https://wellbeing-education.org/