Periscopeアプリの使い方

「Zen2.0」へのお申込み、誠にありがとうございました。
パネルディスカッション「禅とマインドフルネス、その可能性について」
横田 南嶺/藤田 一照/スティーブン・マーフィ重松のみ同時通訳を行います。

セッションでは、全て日本語でのセッションとなります。日本語の部分だけ英語に翻訳された同時通訳のライブストリーミング(音声のみ)を提供しますので、ご利用の方は、アプリ「Periscope」をインストールしたデバイス(通信環境含む)イヤホンをご持参ください。

  • Periscope(ペリスコープ)とは、 スマートフォンで手軽にライブ放送の受発信が行えるアプリ/サービスです。 サービスにログインされる際にはTwitterアカウントか電話番号が必要です。事前のご準備をお勧めいたします。
  • 主催側でWifi環境は用意してございます。
  • 環境によっては同時通訳ではなく逐次通訳になる場合もありますことを予めご了承ください。
  • ご利用の通信環境により、音声に遅延が発生したり、 回線が混雑して視聴出来ない場合もございます。予めご了承下さい。
  • 当日、スマホやイヤホンの貸し出しは行っておりません。忘れずにお持ちください。

事前作業:Periscopeの初期設定

①アプリをインストールします
▼ダウンロードはこちら Periscope – Twitter, Inc.

②アプリをインストールして起動すると、まず会員登録の画面が表示されます。
Twitterまたは電話番号でログインするように求められますので、いずれかで登録してください。
(iPhone版では、Facebookなど他のアカウントでのログインも可能です)



ここでは、Twitterで登録します。
Twitterのアカウント情報を入力してログインしてください。アカウントの利用を許可するかどうか画面が表示されます。ご自身の責任でご判断いただき、問題なければ「連携する」をおして、先にお進みください。これで登録完了です。

当日会場にて:放送を視聴する方法

画面メニューの【地球マーク】を選択すると、他ユーザーの放送が一覧で表示されます。デフォルトでは世界地図から地域別に選ぶことになりますが、【検索マーク】から「場所」で「Japan」を選択すると、放送中のユーザーを見つけやすくなります。


当日は鎌倉近辺からイベント名:
kamakurazen
を探してください。
【ライブ放送】からイベント名で検索して探すこともできます。

みなさまのご来場を 心よりお待ちしております。