小野 雅子

Masako Ono

インド古典舞踊家ソロ·オディッシー

小野 雅子

インド政府公認のインド古典舞踊家ソロ·オディッシー(オリッシー)ダンサーとして活躍する日本人ダンサー小野雅子は、NHK BS1の「ファースト ·ジャパニーズ」で取り上げられたほか、「世界が尊敬する日本人100人」 「アジアで勝つ日本人100人」のうちの一人として選ばれるなど、彼女の舞踊表現は世界的に注目されてい る。

幼少からモダンダンスやクラシックバレエを学び、東京外国語大学外国語学部インド·パーキスターン学科卒 業後、オディッシーダンスのため、単身インドへ留 学して15年。世界レベルのインド舞踊家を育成輩出す るヌリッティアグラムのダンサーとして活躍の後、2001年にソロデビュー。

インド、アメリカ、日本、香港、中国、カナダ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、フランス、 イギリス、ドイツ、イタリア、スイス、スウェーデン、ペルー、ボリビアほか、数々の公演で評価され(ワ シントンのケネディーセンター、NYCのアジア·ソサエティー、インドではINDIA· INTERNATIONAL CENTREやHABITAT CENTRE、安倍総理·小泉元総理·モディ首相主賓の公演に招聘される等)、で公演。 インド政府(文化評議会ICCR)の日本人初となる公認オディッシーダンサーとしてインドから日本や海外 へ2007年より公演(国際)フェスティヴァルKIJIMUNAFESTA他多数に招聘される。 2019年には国立劇場大ホールにて公演。

2007年にはオランダ、インドネシア、スペイン、ポルトガルのコンテンポラリー·ダンサーとのダンス·プロ ダクションに参 加し、アジア5カ国にて公演。2016年には、ノーベル授賞式が行われる会場でもあるストッ クホルムのコンサートハウスにて、スウェーデンの作曲家やストックホルム·フィルハーモニック·オーケス トラの音楽家たちや、イタリアのシノグラファ、コスチュームデザイナーとのコラボレーション作品を発表 するなど、ヨガのテーマにしたダンスや、俳句の踊り(ヴィジュアル·HAIKU)などを手がけ、メディア アーティスト、ファッションデザイナーとのコラボレーション他、様々なコンセプトで自らコレオグラフィー を手がけ、パン·アジア·コレオグラファーとしても活動中。

“Sharing my feeling of exuberance through my mystical experiences, transcending boundaries of everything, connecting the ancient and the contemporary”

Masako started dancing at the age of 4 with modern dance of Martha Graham Dance, additionally trained in western classical ballet, hip hop, jazz and in Tokyo, Japan. In 1996, Masako joined NRITYAGRAM, the dance village in India where they create top class Indian Classical dancers in the world. Masako stayed there for 5 years horning her dance and acting skills by intensive residence program, where she learned Indian Classical dance (Odissi), Yoga, and theatre techniques and contemporary dance.

Now she is the only Japanese Odissi dancer empaneled by Govt. of India ICCR and Culture Dept, Govt. of India. She has performed and given lecture-demonstrations and workshops in 23 countries in the last 10 years, performed for the former Prime Minister of Japan, Mr. Koizumi and the present Prime Minister of Japan, Mr. Abe and Indian Prime Minister, Mr. Modi. She has been selected as one of the “100 most respected Japanese in the world” by the Newsweek Japan in 2008, and NHK BS 1 has made a documentary film on Masako Ono in the series of “First Japanese” in 2007. Masako Ono currently performs ODISSI and contemporary dance choreographies of her own derived from Indian classical dance form on yogic concepts and panasia themes besides Odissi dance repertoire, acting, doing voice over work for many art projects.