柳澤 大輔

Daisuke Yanasawa

面白法人カヤック代表取締役CEO

柳澤 大輔

1974年香港生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。2014年12月東証マザーズ上場(鎌倉唯一の上場企業)。
鎌倉に本社を置き、「ぼくらの甲子園!」シリーズなどの自社ゲームアプリ、ゲームコミュニティアプリ「Lobi」のほか、受託案件では各種キャンペーンアプリやWebサイトやデバイスなどオリジナリティあるコンテンツを数多く発信する。

2015年に「冒険法人プラコレ」がカヤックグループにジョインし、2016年には「株式会社ガルチ」もジョイン。さらに、「カヤックハノイ支社」、「鎌倉自宅葬儀社」を設立。
2017年には、「鎌倉R不動産」、eSportsの企画・開発・運営を行う 「ウェルプレイド」もジョイン。新会社として「株式会社カヤックLIVING」を設立。

100以上のWebサービスのクリエイティブディレクターをつとめる傍ら、2012年カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、2010年東京インタラクティブ・アド・アワード、2009~2015年Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワードなどWeb広告賞で審査員をつとめる。

著書に「面白法人カヤック会社案内」(プレジデント社)、「アイデアは考えるな」(日経BP社)など。2018年11月、地域から新たな資本主義を考える「鎌倉資本主義」(プレジデント社)を上梓。

ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給、ぜんいん人事部化計画)や、ワークスタイル(旅する支社)を発信し、「面白法人」というキャッチコピーの名のもと新しい会社のスタイルに挑戦中。

2015年株式会社TOWの社外取締役、2016年にクックパッド株式会社の社外取締役就任。