鎌田 東二

Toji Kamata

哲学者、宗教学者

鎌田 東二

上智大学グリーフケア研究所特任教授、京都大学名誉教授、放送大学客員教授。NPO法人東京自由大学名誉理事長。一般社団法人峨眉養生文化研修院代表理事。京都伝統文化の森推進協議会会長。宗教哲学・民俗学・日本思想史・比較文明学専攻。博士(文学・筑波大学)。石笛・横笛・法螺貝奏者。神道ソングライター。詩人。

1951年徳島県阿南市生れ。10歳の頃から神話に興味を持ち、17歳で詩を書き始め、神道を中心に仏教、儒教、民間信仰などに関心を持つ。比叡山山頂付近のつつじヶ丘でバク転3回することが生きがい。東山修験道行者として560回ほど比叡山登山拝。國學院大學大学院文学研究科博士課程神道学専攻単位取得退学。岡山大学大学院医歯学総合研究科博士課程社会環境生命科学専攻単位取得退学。

著書に『神界のフィールドワーク-霊学と民俗学の生成』創林社、1995年(ちくま学芸文庫、1999年)、『翁童論全4巻』新曜社、1988年‐2000年、『宗教と霊性』角川選書、1995年、『霊性の文学誌』作品社、2005年(角川ソフィア文庫、2010年)、『超訳 古事記』ミシマ社、2009年、『現代神道論-霊性と生態智の探究』春秋社、2011年、『古事記ワンダーランド』角川選書、2012年、『講座スピリチュアル学全7巻』BNP,2014-2016年、『世直しの思想』春秋社、2016年、『世阿弥―身心変容技法の思想』青土社、2016年、『言霊の思想』青土社、『天河大辨財天社の宇宙―神道の未来へ』柿坂神酒之祐天河大辨財天社宮司との共著、春秋社、2018年、『常世の時軸』詩集、思潮社、2018年、『夢通分娩』詩集、土曜美術社出版販売、2019年、『狂天慟地』土曜美術社出版販売、2019年、『熊楠と賢治―二人のM・Kのメッセージ』平凡社新書(金刊予定)ほか多数。大重潤一郎監督記録映画『久高オデッセイ第三部風章』製作担当。