アチャン・ニャーナラトー

Ajahn Nyanarato

京都大学医学部卒業。医師の国家試験に合格後、精神的な探求のためアジアを旅し、
1986年、タイの大長老アチャン・チャー師の設立したワット・パー・ナーナーチャーット(国際森林僧院)でサーマネーラ(沙弥)出家。

アチャン・ニャーナラトー

1958年、奈良県生まれ 本名:中尾茂人(なかお・しげひと)
京都大学医学部卒業。医師の国家試験に合格後、精神的な探求のためアジアを旅し、
1986年、タイの大長老アチャン・チャー師の設立したワット・パー・ナーナーチャーット(国際森林僧院)でサーマネーラ(沙弥)出家。

翌年、具足戒を受けて比丘出家し、戒律を守り修行生活を送る。
2001年からは同系列のイギリスにあるアマラワティ僧院に移り、現在に至る。

現在は自身の修行と後輩比丘の指導のかたわら、一般に向けて欧州や日本で、瞑想リトリートや法話の会を持ったりしている。
2016年7月 NHKラジオ「宗教の時間」に出演 。
仏教総合誌『サンガジャパン20号』(2015年4月発売号:サンガ)にロングインタビュー掲載。

 

Zen 2.0 講演

2018年