為末 大

DAI TAMESUE

Deportare Partners 代表

為末 大

1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。

男子400メートルハードルの日本記録保持者(2018年4月現在)。

現在はSports×technologyに関するプロジェクトを行うDeportare Partnersの代表を務める。

新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。