島田啓介 2018年 講演概要

すべてと和解するマインドフルネス

自分との和解、人との和解、記憶との、家族との、自然との、世界との和解。様々な場面で、私たちの中にしこりのように残る痛みがあります。「本当は仲良くしたいのに」できない様々な理由があるのかもしれません。
和解の出発点は、今ここの私自身。悔やみも喜びも不安も安心もすべて丸ごと抱えて、今ここを味わいます。「私は私、他にはいない。今ここで、みんなと一緒に呼吸している」生きている不思議をたっぷり味わいながら、仲間と過ごし、「和らぎ」と「解け」のひとときを過ごしましょう。