池埜 聡

Satoshi Ikeno

関西学院大学 人間福祉学部教授

池埜 聡

神戸生まれ。
ワシントン大学(Washington University in St. Louis)ソーシャルワーク研究科修士課程修了(M.S.W.)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院社会福祉学研究科博士課程修了(Ph.D.)。UCLAアジア系研究所客員研究員(2012-2013)、UCLAマインドフル・アウェアネス・リサーチ・センター客員研究員(2018-2019)。

現在,関西学院大学人間福祉学部社会福祉学科教授.専門は臨床ソーシャルワーク,心的外傷学、マインドフルネス。マインドフルネス指導者資格として、UCLA-Certified Mindfulness FacilitatorおよびIMTA-Certified Mindfulness Teacher (CMTP-0146)。

 民間精神科クリニックにおいて4年間、システム家族療法の臨床、Asian Pacific Development Center, Denver, Coloradoにて臨床ソーシャルワーカーとして2年間東南アジア難民支援に従事。

 著書として、『福祉職・介護職のためのマインドフルネス』2017年(単著)中央法規出版、『たましいの共鳴:コロンバイン高校と附属池田小学校の遺族が紡ぐいのちの絆』2013年(編著)明石書店、『犯罪被害者支援とは何か:附属池田小事件の遺族と支援者による共同発信』2004年(共著)ミネルヴァ書房など。