西谷 安代(YASUYO NISHITANI)講演・体験セッション概要

【体験セッション(4)】朝ヨーガ ~太陽礼拝と瞑想~

9月3日8時00分~ 建長寺2階 得月楼

呼吸に合わせ全身を隅々まで動かす太陽礼拝は、血行を促進し、倦怠感などの症状を和らげ、柔軟性を養い、呼吸を深め、内臓の働きや集中力の向上を促し、一日を快活なスタートへと導いてくれます。

古来、太陽は健康と長寿の象徴とされ、太陽を拝みながら行う太陽礼拝は、身体性の向上のみならず、精神性の向上を促すものとされてきました。

12のシンプルな動きの連続である太陽礼拝は初心者の方にも取り入れやすいものかと思います。

一日のはじまりに太陽に向かって感謝をする意の太陽礼拝。

お寺の澄んだ空気の中で、清々しい一日のスタートの一助となりましたら幸いです。

朝ヨーガのセッションは、以下の3つのパートによって構成されております。
1.8:00~太陽礼拝 Sun Salutation (Surya Namaskara)
2.8:15~太陽礼拝Sun Salutation (Surya Namaskara)
3.8:30~瞑想 Meditation
8:45終了

まず最初に、太陽礼拝の12のポーズをインストラクターの解説と共に実践します。その後は各自のペースで取り組む流れへと移行。
1と2の始まりのタイミングで解説を入れますので、1,2,3のどのポイントから参加しても可能なスタイルとなっております。どうぞ、みなさまのご都合に合わせて、ご参加ください。

* 事前申込不要の体験プログラムです
* 初心者から参加可能
* 持ち物:飲み物、タオル
(ヨガマットは会場に用意されておりますが、ご自身のマットを持ち込むこともできます。)
* 運動可能な服装でお越しください。着替えスペースもございます。
* 胃が空腹の状態でおこしください。
 

【講演】静かに坐るためのヨーガ ―The oneness of ZEN and YOGA

9月3日14時10分~ 建長寺2階 得月楼

1. 講義 Introduction and Lecture (10 min Japanese & English )
2. ヨーガポーズ Yoga Asana (Poses) (40min)
3. シャバーサナ・クリスタルボウル演奏と共にリラクゼーション Relaxation with a performance of crystal bowls (10 min)

約4500年前の古代インドにルーツを有するヨーガ。

古来より受け継がれるアシュタンガヨーガ(八支則のヨーガ)の7番目の道ディヤーナ(瞑想)が中国で禅那と音訳され、後に日本で禅として広まりました。

静かに坐るために心と体のバランスの調整を図るヨーガアーサナ(ポーズ)。 深いリラクゼーションへと導いてくれるクリスタルボウル演奏。 ヨーガのアーサナ(ポーズ)と瞑想の関係と自身の禅道場での接心(座禅修行)の体験とのお話しを交えながら、安心してヨーガをお楽しみいただけるよう努めて参ります。

ヨーガはマイペースに行って頂きます。初心者の方も安心してご参加ください。

後ろに続く座禅のワークショップと一緒に受講していただくことで、日本を代表する禅の古刹建長寺様にて源流が同じ禅とヨーガを一緒にご体験頂き、自分を見つめる時間を味わっていただけたら幸いです。

* ヨーガのみの受講も可能です